英会話

話題

最も恐ろしい英語表現、下品なスラングなどではなく、“We need to talk“に決まる。

最もおそろしい英語表現、“We need to talk“に決まる。 おそろしい英語表現とは、“ファック“とか“シット“ではなく、“We need to talk“ です。— すけちゃん🇺🇸 (@AgingAnarchist) Novemb...